頭皮 臭い 対策

手軽に頭皮の臭いを消す方法4つの対処法

きちんとケアしているつもりでも、頭皮の臭いが強くなってしまうことがあります。頭皮を指でこすって臭いを嗅いでみて、嫌な臭いが発生しているときは、手軽にできる4つの消臭対策を試してみましょう。
1つめは、頭皮のクレンジングです。臭くなってしまうのは皮脂分泌が過剰になって汚れが落としきれていない可能性があります。こんな時は自宅にある材料を使ってヘッドスパで皮脂をスッキリ落とします。使用するのは、料理で使うオリーブオイルやスキンケアなどで使用するホホバオイルが最適で、メイクを落とす時のクレンジングオイルも利用できます。オイルクレンジングのやり方は、シャンプー前のまだ髪を濡らしていない状態で、オイルを手に取り頭頂部からオイルをなじませていきます。だいたい500円玉位の量が適量になり、指圧とマッサージを繰り返して汚れを浮き上がらせます。その後オイルをしっかり洗い流してから、シャンプーで髪を洗います。
2つめは、塩で洗う方法です。化学物質が多く含まれていて刺激の強いヘアケア剤を長く使っていると、皮膚が不健康になり常在菌が増殖してきて頭皮が臭くなることがあります。塩シャンプーは余計な成分が入っていない塩で洗うことで、皮脂と常在菌のバランスが整ってくるので臭いを消す効果が生まれます。使用するのは粗塩で、洗面器に入ったお湯の中に、小さじ1~2杯の粗塩を加えてしっかり溶かします。皮脂分泌が気になる時は、塩を多めに入れましょう。まずは、何もつけずにシャワーのお湯で汚れを落とし、それから塩を溶かしたお湯を頭につけてブラッシングやマッサージをして、ホコリなどの汚れと皮脂を落としていきます。髪についてしまうとパサパサになるので、地肌だけにつけるようにしましょう。その後塩分が残らないように十分にすすぎをします。
3つめは、髪をよく乾かすことです。根元をしっかり乾かさないままでいると、常在菌が増えやすくなるので、洗った後は根元からドライヤーを当てていきます。乾かしにくい首の後ろからはじめて頭頂部や側道部のあたりを乾かしていくと、ムラがなく乾かせます。
4つめは、食生活や睡眠時間を整えることです。皮脂分泌や加齢臭は食事が原因で強くなってしまうことがあります。抗酸化作用のある、ビタミンCやビタミンEなどが含まれた物を食べたり、肉類を控えるようにすると効果的です。ホルモンバランスの乱れで皮脂分泌が盛んになってしまうこともあるので、しっかりと睡眠をとって体調管理を万全にするのも消臭対策になります。