頭皮のフケに湯シャンで解決できますか?湯シャンの効果とシャンプーのコツ

最近になって急激に話題となっている「湯シャン」。髪が太くなったり、さらには抜け毛対策として薄毛を予防できるといったような効果が話題を呼んでいます。そこで、頭皮環境を改善し、頭皮のフケ対策として湯シャンの効果についてみていきたいと思います。まず、湯シャンとは何かということについてみていきたいと思いますが、シャンプーやリンス、トリートメントなどを一切使用せずに、水やぬるま湯で髪や、頭皮の汚れや皮脂、などを落とすという洗い方のことをいいます。これらの大きな目的として、従来のシャンプーでは頭皮を洗いすぎて皮脂を落としすぎていたものを、髪本来が持つ機能を取り戻し改善させるということが言えます。さまざまな芸能人がこれらの方法を実践しているということから話題となり人気が出るようになりました。実際、お湯そのものには洗浄力が存在し、私たちが洗い落とそうとしている皮脂などのほとんどは水で落とすことが可能です。お湯の温度が高くなるにつれてこうした洗浄力は上がっていき、40度以上になるとシャンプーと同レベルでの洗浄力が期待できます。ですから、実際に実践する場合は皮脂を洗い落としすぎないように、温度をある程度低く設定する必要があるといえます。この方法を実践し続けると、本来、髪が必要としている皮脂や保湿成分が洗い流されずに残っていきます。それによって、従来であれば皮脂を分泌するために消費していた栄養等が髪にしっかりと供給されるようになり、髪全体の活性化が促されます。さらに、健康な髪が生え、丈夫で太い髪の毛が生えやすい環境になります。そうしたことから抜け毛や薄毛対策としても期待することができるといえます。髪の毛のフケが減っていくことも実感することができるはずです。基本的なやり方としては、33度から34度程度のぬるま湯で頭全体を3分から5分にかけて洗い流していきます。できればその際に、軽くマッサージするようにすると汚れが落ちやすくなります。しかしゴシゴシと洗うのは控えて下さい。さらに、洗面器にお湯とお酢を入れ頭全体になじませていきます。洗面器に張ったお湯の中にお酢かクエン酸を小さじ半分程度入れて混ぜてなじませて下さい。高い温度で行うと乾燥を促しフケの原因となりますので注意が必要です。また、最低半年間は続けて下さい。そうした期間を得て湯シャンの効果が出て頭皮環境の改善が行われます。ですから、一週間のうち1回はシャンプーを使うとか2回は使うとかというように決めてから行うのも有効的かもしれません。正しい知識を持って湯シャンを行いフケなどの髪トラブルに対処していき、髪本来の美しさを取り戻しましょう。

関連記事

NO IMAGE

頭皮からフケが止まりません!脂っぽくもないし、乾燥していないのに!どうして?

NO IMAGE

頭皮のフケはシャンプーの仕方でなくせる?

乾燥は顔だけじゃない!頭皮のフケの原因と正しいケアの方法とは

NO IMAGE

頭皮のフケが増えるのはストレス?それともアレルギー?