頭皮の臭いを改善するーヘアケア編ー

社会生活を営む上では人と人との関わりを避けて通ることは出来ません。その為にもせめて周囲の人に不快感を与えないような身なりを整えたいものです。
周囲の人に不快感を持たれていないか気になる部分としては、ワキガを含めた体臭を一番の要因に悩む人は少なくありません。自分の体臭が気になると恋人と一緒にいても楽しむどころか、近くにいて臭いがばれないか不安になります。営業や接客業などで働いている場合には、お客様の近くで話をする場面がたくさんあります。この際にも不快感を与えないか不安になって仕事に集中できなくなってしまいます。
体臭と言えば実は頭皮の臭いが原因で悩んでいる人も意外と少なくないのです。朝起きた時に自分の枕のにおいが気になったことがある人もいるでしょう。頭痛がして手で頭をもんだ後に何となく頭を触った手のにおいが気になる場合もあります。頭という場所が故に自分が意識するよりも先に家族などに指摘される場合もあります。毎日髪の毛を洗っていても意外に臭いを発する部位なのです。
頭皮の悪臭は皮脂が酸化する事が原因です。痒くて頭を掻いて傷が出来てしまえば、痛んだ皮膚を治そうと新しい皮脂が過剰に分泌されます。代謝が悪くなれば古い角質が酸化してしまったり、皮脂や角質を栄養にして雑菌が繁殖することも臭いの原因となります。しかも頭皮は意外に皮脂腺が多く、皮膚がべたつきやすい部分でもあるのです。
頭皮の臭いを改善する為にはどのような方法があるのでしょうか。まず一番大切なことは、間違ったヘアケアを行わないことです。頭のべたつきやにおいが気になるとついついやってしまうのが、何度もシャンプーをしてしまったり、洗浄力の強いシャンプーで強くごしごしと擦ってしまうことです。強く擦って皮膚に傷が出来てしまえば前述した通りに皮脂が余計に分泌されてしまいます。強い洗浄力のシャンプーで何度も洗うことでべたつきや皮脂を取り除いたとしても、その結果乾燥し過ぎた肌を保護しようと余計に皮脂が分泌される悪循環も引き起こしかねません。正しい方法としては、まずお風呂に入る前にヘアブラシで乾いた髪の毛を優しくブラッシングしてマッサージしてあげます。シャンプー前のすすぎ洗いはぬるま湯でしっかりと行うことが大切です。シャンプーは指の腹で地肌を優しくマッサージするように洗います。すすぎの時も同じ方法で頭皮の血行が良くなるように優しくマッサージをしてあげましょう。また、洗浄力が強すぎると過剰な刺激になる為、敏感肌の場合は刺激の強すぎないシャンプーを使うことも大切です。

関連記事

NO IMAGE

頭皮の臭いはヘッドスパで気にならなくなるの?ヘッドスパの料金とおすすめのポイント

NO IMAGE

頭皮の臭いを抑えるやっておきたいこと10選

NO IMAGE

超きもちいい!頭皮の臭いスプレーおすすめは?選び方のポイントと使い方のコツ

NO IMAGE

手軽に頭皮の臭いを消す方法4つの対処法

NO IMAGE

頭皮の臭いを改善するーやってはいけないNG集編ー

NO IMAGE

一瞬止まる、頭皮の臭い対策に重曹が効果あり?使い方のコツと効果、デメリット