これを聞いた人はラッキー!頭皮の臭いを抑える洗い方のコツ

頭皮 臭い 洗い方

しっかりと洗髪しているのにどうしても臭いが残ってしまって気になってしまうという方は多いでしょう。

毎日やってるのに・・・と考えてしまいがちですが、気になる頭皮の臭いは洗い方やケアに問題がありまして、正しい方法で行えば大丈夫なのです。

では、どういった方法で洗えば頭皮の臭いを抑えることができるのでしょうか。

頭皮の状態が悪くなる原因

まず状態が悪くなる原因となっているのが頭皮環境の悪化になります。

その要因となっているのはさまざまになりまして、根本的な洗い方の問題、刺激が強すぎるシャンプー、洗髪後の乾かし方などになります。

  • 洗い方
  • シャンプー
  • 乾かし方

このケアや方法を間違うことで環境は悪化してしまい、ニオイも気になってしまうのです。

洗い方に問題

洗髪後にしっかりと拭いたり、刺激の強くないアミノ酸系のシャンプーを使用したりすることは簡単ですが、洗い方はどうすれば良いの?と疑問に感じてしまう人は多いはずです。

どういった部分に気をつけなければならないかと言いますと、刺激の強くないシャンプーを使用すると思いますが、同じような考えで髪の毛や頭皮を傷つけないように優しく洗うことが大事です。

環境の悪化の原因は余分な皮脂や汚れになりますので、それらを洗い流せばいいだけですから強くごしごしと洗う必要はないのです。

まずはゴシゴシと強く洗う必要がないということをコツとして覚えておきましょう。

シャンプーの問題

次に大事になるのはシャンプーをする前にまずは軽く汚れを洗い流しておくことです。

そしてシャンプーもすぐに頭に馴染ませるのではなく、よく泡立ててきめ細かい泡を作って浸透させていきます。

そうした泡を指の腹などでマッサージするように揉んだり、つまんだりして洗ってください。

頭皮環境は余分な皮脂や汚れを洗い流すだけでも良くなりますが、血行を良くすることも大事になり、育毛にも役に立ちます。

ですから髪の毛を洗う時は髪の毛だけを綺麗にするというのではなくマッサージのつもりで行った方が良いでしょう。

まとめ

もう一つ重要なのはシャンプーをするよりもすすぎに時間を掛けてください。

汚れではなく毛穴にシャンプーや石鹸の残りカスが詰まって、血行不良になったり、雑菌が繁殖したりして、それが臭いへとなりますのですすぎは重要になります。

特に刺激の強いシャンプーを使っていると刺激物が残りますので皮脂膜に大きなダメージを与えてしまう可能性があります。

このように洗い方から気になる臭いを抑える方法としては刺激の少ないシャンプーを選び、強く洗いすぎないようにして、すすぎを重視してください。

当サイトでは、実際に後輩が使って試したシャンプーをランキングにまとめています。合わせてシャンプー選びの参考にしてみてください。

頭皮の臭いをとるシャンプー
頭皮の臭いをとるシャンプー18選と9つの原因と対策方法をまとめています。 頭皮の臭いに悩む後輩くさ子の25歳の体験をもとに頭皮の臭いを...

関連記事

NO IMAGE

一瞬止まる、頭皮の臭い対策に重曹が効果あり?使い方のコツと効果、デメリット

NO IMAGE

手軽に頭皮の臭いを消す方法4つの対処法

NO IMAGE

頭皮の臭いを抑えるやっておきたいこと10選

NO IMAGE

頭皮の臭いはヘッドスパで気にならなくなるの?ヘッドスパの料金とおすすめのポイント

NO IMAGE

頭皮の臭いを改善するーヘアケア編ー

NO IMAGE

頭皮の臭いを改善する-生活習慣編-